Turismo archivos - RyûHiKai 「龍火会」

15 de noviembre, día del Kimono

Gofuku no hi o Kimono no hi Formalmente el “Gofuku no hi” se celebra en Japón el 29 de mayo, pero desde hace algunos años, las empresas productoras de Kimono han motivado a la población japonesa para celebrar el 15 de noviembre, ofreciendo esta representativa prenda tradicional de Japón con promociones y descuentos durante este […]

Kakebo, administra tu dinero al estilo japonés

Un libro contable ideal para principiantes Si has tratado diferentes métodos para ahorrar tu dinero, pero no has tenido éxito; llegó el momento de intentar el Kakebo, el libro de cuentas creado en Japón hace más de 100 años con un modo sencillo y entretenido de ahorrar. El poder del ahorro en los Japoneses Japón […]

Kiku, el crisantemo, la flor del otoño

La flor de oro El crisantemo no es una flor originaria de Japón, realmente se cree que llegó a este país al rededor del siglo VIII. Es muy conocida en casi todo oriente, su nombre viene de las palabras griegas “Chrysos” que significa “Oro” y “Anthos” que significa “Flor”, es decir “La flor de oro.” […]

Dashi Matsuri en Handa, 2017

Un festival de la prefectura de Aichi Autora: Claudia Botero (Japón) Primavera y otoño en Japón no solo evidencian las maravillas y colores de la naturaleza, sino que son la oportunidad perfecta para asistir a uno o varios Festivales, conocidos como Matsuri. Al igual que las estaciones, año tras año los Matsuri llenan de color […]

Nagoya Matsuri, es festival de los shogunes

Festival de los Lords Feudales en la ciudad de Nagoya Anualmente, el tercer sábado y domingo de octubre, se lleva a cabo en la ciudad de Nagoya un tradicional festival donde la principal atracción es un desfile encabezado por tres de los señores feudales más importantes según la historia de la ciudad en el periodo […]

Historias detrás de las máscaras tradicionales japonesas

Folklore y tradiciones japonesas Dentro del folklore japonés, en los tradicionales festivales, el teatro y los rituales, las máscaras cumplen un papel importante haciendo representación de personas, criaturas, animales, demonios y/o fantasmas. Se conoce que el uso de las máscaras inició en el período Jomon (10.000 a. C. a 300 a. C.) en juegos y […]

街から離れて自然を満喫したい!メデジンからすぐ、エル・サラド – El Salado

エル サラド 観光客のためというよりかは、コロンビア人が週末のリフレッシュに訪れる、あたり一面緑のエル・サラド。街を離れて、美味しい空気と、冷たい川で気分を変えるのにはぴったりの場所です 急な坂をずんずん登るバス コロンビア最大級の都市、メデジンから1時間もかからずに行けます。メトロのエンビガード(Envigado)駅改札をでて右に曲がり、階段を降りたところにあるバス停からバスがでています(2017年7月現在1900ペソ約76円)。メトロは、1回どこまで乗っても2350ペソ(2017年7月現在約94円)です。 バスの種類は多くありませんが、バス正面ガラスの左下に、エル・サラド(El Salado)と書いてあるのを確認してから乗りましょう。駅から20分程坂を登っていくと、高い建物が目立つ景色から一変し、山道のようになり、到着します。 爽やかなハイキングコースと冷たい川 このバスの終点まで乗ると、自然公園の入り口に着きます。その手前のカラフルな建物を過ぎたところで、川が見えてくるところで降ります。公園まで行かなくても、充分にハイキングが楽しめるからです。売店が並ぶこのエリアから、川を渡ると色々なところでハイキングコースが始まっています。 道は分かりやすくなっているので、ただ好きな道を選んで、道なりに進んで、帰ってくるだけです。 川でひと休みするのも涼しくて心地いいです、最後にクレマ(crema)締めるのがオススメです。2000ペソ(2017年7月現在74円) で、マンゴー、ルロ、パイナップルなどをそのまま凍らせたもので、塩とレモン汁をつけて食べるのでヘルシー栄養満点です! いくつか注意事項があるのでまとめます。 かなり急な道もあるので、運動靴で行きましょう。 川は冷たくて気持ちいいです。川が、チャルコと呼ばれる、小さなプールのようになっているので泳げます。水着を持って行くのもいいでしょう。 足だけでも入ると気持ちいいので、タオルも持って行きましょう。 見た目は蚊ではないのですが、蚊のように血を吸う虫がいます。虫除けスプレーを用意するか、ヨガパンツなど肌が隠れるもので行きましょう。 ゴミ箱がなかなかないので、ゴミ袋を持って行きましょう。 午前中だけでも、気軽に行ける大自然。メデジンに訪れた時は是非体を動かしていい空気を吸いに、行ってみてはいかがでしょうか。

Depachika: Sótanos gastronómicos del sabor

Una exploración gastronómica en el subsuelo La comida siempre será el primer contacto con nueva cultura, si realmente quieres conocer un país lo mejor que puedes hacer es: Saborearlo. Generalmente las personas que se dan a la tarea de recorrer el mundo buscan dejarse sorprender por el esplendor de la gastronomía, con seguridad será amor […]

Entre Aromas y Fragancias, cata de té verde y café en Medellín

Cata de Té verde y Café, evento en Medellín Vive una experiencia exquisita, entre los aromas y sabores de unas tazas de Té verde de Japón y Café de Colombia. Que se conviertan en la excusa perfecta para encontrarnos y descubrir juntos, los secretos y placeres de dos bebidas milenarias. Registra tus datos aquí para disfrutar […]

Yipao:コロンビア文化のイコン

どのようにしてJeep Willysはコロンビアの象徴的な文化になったのか? Jeep Willysのジープタイプの乗り物はその機能で知られています。どのようなタイプの地面の移動にも適し、さらに、力が強い、といった性能を持ったこのジープは、コロンビアのキンディオ県カラルカという町で、よく見かけられます。理由はとても簡単、カラルカの田舎ではこのジープが様々な面で大きな助けとなるからです。 このジープを最初に使い始めたカフェ農家たちを褒め称えるため、コーヒーのお祭り“ジパオのパレード”は60年以上前から行われています。このパレードの主役はJeep Willys。 お祭りではコーヒー、バナナ、さらに旅客までもがどのようにして運ばれるのか見ることができます。そのほか、高い有用性をお祝いするこのお祭りは、コーヒー農園やコロンビアの土着民の一つの顔となりました。 パレードではいくつかの異なった種類のジパオを見ることができます。 競争の外で 競争用のジープではなく、ジープを溺愛する人たちの持つジープコレクション。 芸術と労働のジープ コーヒー祭りのパレードの女王たちに付き添うジパオ達が見どころ。このパレードでは、木やレンガ、屋台車、オレンジ、バナナ、じゃがいもなどの彫像をジパオ達が背負っているところを見ることができます。 コーヒーと仕事 このパレードでは、まるでぴょんぴょんと跳ねているかのような、そびえたつ前輪部分のタイヤ2つを注目して見てください。しかし、ここで本当に見せたいものは、大量のコーヒーを軽々と背負う、その力強さであります。さらに、ジープのバランスを保つために、後部の予備タイヤの調節をするたくさんのジパオも見どころの一つです。 引越し お祭りを楽しむ人たちが最も期待するパレードの一つ。まるでことわざで言われているような、“家を背負う”、引越し屋のようなジープ、たんす、年季の入った写真、自転車、テレビから家族までも含む全てのジープ参加者を見ることができます。 後輪のみで回転するジープ 続くのは、後輪のみで回転するジパオで、2つのタイヤでより長い距離を走るそのコンテストでは、審判は不正行為はないか、ジープの検査をしたり、またアクロバティックさの評価をします。 このコーヒー祭りは、町のアニバーサリーである6月29日に実施されます。 メデジンからであれば、距離は257.7Kmなので、時速55Km~70Kmであれば、5時間ほどで着くでしょう。 飛行機であれば、30分ほどで、メデジン近郊のホセ・マリア・コルドバ国際空港から乗り換えなしで行けます。運賃は約$120.000~$150.000コロンビアペソ(40ドル~50ドル)。 ホテルは一泊$200.000~$400.000コロンビアペソ(70ドル~110ドル)ほど。 コロンビアの文化を深く味わってみたい方はぜひ!   Traducción al Japonés: Shiori Matsumoto