Cultura archivos - RyûHiKai 「龍火会」

Nagoya Matsuri, es festival de los shogunes

Festival de los Lords Feudales en la ciudad de Nagoya Anualmente, el tercer sábado y domingo de octubre, se lleva a cabo en la ciudad de Nagoya un tradicional festival donde la principal atracción es un desfile encabezado por tres de los señores feudales más importantes según la historia de la ciudad en el periodo […]

Lulu Hashimoto, la muñeca viva que establece nuevos hitos en la moda japonesa

Japón, siempre marcando diferencia en conceptos de moda Ya estamos acostumbrados a las locuras que, desde Japón, se imponen en lo que a moda se refiere. Seguramente para los verdaderos seguidores de las tendencias japonesas hay términos muy comunes como el lolita, kodona, gal, visual kei, ganguro y muchas más que seguramente han evolucionado y […]

Pálida luz en las colinas: Ópera prima de un Nobel-Niebla

Kazuo Ishiguro Seguramente muchos lectores ya estarán familiarizados con el boom mediático de Kazuo Ishiguro después del gran reconocimiento que la academia sueca le ha otorgado. Para este punto supongo que los lectores ya saben que es un escritor inglés que vivió en Nagasaki hasta los 5 años y después de esto toda su formación […]

Premio Nobel de Literatura, otorgado al autor japonés Kazuo Ishiguro

Novelas con gran fuerza emocional Así lo destacaron el jueves 5 de octubre de 2017 en la ceremonia de anuncio de la Academia Sueca en Estocolmo, al otorgar el galardón al escritor Británico nacido en Japón, Kazuo Ishiguro; “Su obra esta cargada de una gran fuerza emocional, que devela el abismo debajo del ilusorio sentido de […]

Historias detrás de las máscaras tradicionales japonesas

Folklore y tradiciones japonesas Dentro del folklore japonés, en los tradicionales festivales, el teatro y los rituales, las máscaras cumplen un papel importante haciendo representación de personas, criaturas, animales, demonios y/o fantasmas. Se conoce que el uso de las máscaras inició en el período Jomon (10.000 a. C. a 300 a. C.) en juegos y […]

街から離れて自然を満喫したい!メデジンからすぐ、エル・サラド – El Salado

エル サラド 観光客のためというよりかは、コロンビア人が週末のリフレッシュに訪れる、あたり一面緑のエル・サラド。街を離れて、美味しい空気と、冷たい川で気分を変えるのにはぴったりの場所です 急な坂をずんずん登るバス コロンビア最大級の都市、メデジンから1時間もかからずに行けます。メトロのエンビガード(Envigado)駅改札をでて右に曲がり、階段を降りたところにあるバス停からバスがでています(2017年7月現在1900ペソ約76円)。メトロは、1回どこまで乗っても2350ペソ(2017年7月現在約94円)です。 バスの種類は多くありませんが、バス正面ガラスの左下に、エル・サラド(El Salado)と書いてあるのを確認してから乗りましょう。駅から20分程坂を登っていくと、高い建物が目立つ景色から一変し、山道のようになり、到着します。 爽やかなハイキングコースと冷たい川 このバスの終点まで乗ると、自然公園の入り口に着きます。その手前のカラフルな建物を過ぎたところで、川が見えてくるところで降ります。公園まで行かなくても、充分にハイキングが楽しめるからです。売店が並ぶこのエリアから、川を渡ると色々なところでハイキングコースが始まっています。 道は分かりやすくなっているので、ただ好きな道を選んで、道なりに進んで、帰ってくるだけです。 川でひと休みするのも涼しくて心地いいです、最後にクレマ(crema)締めるのがオススメです。2000ペソ(2017年7月現在74円) で、マンゴー、ルロ、パイナップルなどをそのまま凍らせたもので、塩とレモン汁をつけて食べるのでヘルシー栄養満点です! いくつか注意事項があるのでまとめます。 かなり急な道もあるので、運動靴で行きましょう。 川は冷たくて気持ちいいです。川が、チャルコと呼ばれる、小さなプールのようになっているので泳げます。水着を持って行くのもいいでしょう。 足だけでも入ると気持ちいいので、タオルも持って行きましょう。 見た目は蚊ではないのですが、蚊のように血を吸う虫がいます。虫除けスプレーを用意するか、ヨガパンツなど肌が隠れるもので行きましょう。 ゴミ箱がなかなかないので、ゴミ袋を持って行きましょう。 午前中だけでも、気軽に行ける大自然。メデジンに訪れた時は是非体を動かしていい空気を吸いに、行ってみてはいかがでしょうか。

Depachika: Sótanos gastronómicos del sabor

Una exploración gastronómica en el subsuelo La comida siempre será el primer contacto con nueva cultura, si realmente quieres conocer un país lo mejor que puedes hacer es: Saborearlo. Generalmente las personas que se dan a la tarea de recorrer el mundo buscan dejarse sorprender por el esplendor de la gastronomía, con seguridad será amor […]

Cómo conocer la auténtica moda japonesa si vas a Japón

Así es cómo las marcas de moda descubren las tendencias en Japón La moda asiática cada vez tiene un papel más importante en el mundo de la moda internacional. China, Corea del Sur y Japón son países que se han convertido en toda una referencia para muchas marcas de moda occidentales que no dudan en […]

カラフルな食器が魅力的!カルメン・デ・ビボラル Carmen de Viboral

カルメン・デ・ビボラル Carmen de Viboral 2013年「今年の最も革新的な都市」とされた、メデジンから気軽に行ける場所の1つ。この村では19世紀から伝わっている陶器がリーズナブルな値段で売られています。現地の人がくつろぐ姿も見られてゆったりとした空間の流れる、癒しを感じれる村でもありました。 メデジンから1時間半、約300円 メトロのカリベ(Caribe)駅に隣接している北バスターミナルから、1階へ降りて左に伸びたウィングを進んだほぼ突き当たり7番窓口でチケットが買えます。片道8,000ペソ(2017年7月現在約300円)でした。 帰りのチケットは、帰る時に購入します。 *週末はバスが混む可能性が高いので、週日かつ朝(10時くらいまで)に行く事をオススメします 山を上がり、メデジンの綺麗な街を見おろしながら、国際空港があるリオネグロを通って、バスにゆられて1時間半くらいで終点、カルメン・デ・ビボラルに到着します。標高が高くて日が出ていても涼しかったです。 同じものは存在しない?! 全てハンドメイドな陶器 この村の’売り’は陶器です。村のあちこちでずらりと陶器が並ぶかわいいお店があり、歩いていて飽きません。 この村に陶器が伝わってから原住民とスペインの伝統が混ざりあった、主に花がイメージとなる模様が、お皿やティーカップ、ドアノブにまでの陶器に施されています。村の職人が1つずつ塗っていて、その様子を見学できる店もあります。(見学させてもらったお店: http://www.ceramicasrenacer.com 繊細で、値段も張りそうな陶器ですが、とってもリーズナブルな価格で買えます。(店により多少差があります。(レートは2017年7月現在のものです) マグカップ   9,000ペソ(337円) ティーポット 12,000(449円) 小皿(直径約6cm)     5,000ペソ(187円) 中皿(直径約20cm)   12,000ペソ(449円) 大皿(直径約27cm) 21,000ペソ(780円) マグネット   5,000ペソ(187円) また、村の中心の、教会に向かって右に進むと、約1500もの作品が展示される陶器の博物館もあります。 現地の人も集まる村の中心 さて、バスから降りて、ゆるやかな坂を下るように東へ歩いていくと、教会とスクエアがあります。ここには無料wi-fiもありました。教会、レストラン、カフェ、小さい市場まで、色々そろっています。 教会の内装はシンプルで、そのシンプルさが正面と入り口にあるカラフルなステンドグラスを引き立てています。 日曜日や、イースターなどでは礼拝が行われているものの、他の日は私も気楽に立ち入れました 疲れたら絶品のオート麦ドリンク 教会に向かって左にあるパン屋さん。この村で沢山のパン屋さんがあるのですが、ここのオート麦ドリンク(avena)を飲んでみることに。とろみがあって冷たくて、そこらへんのジェラートに負けない美味しさでした。値段も2500ペソ(2017年7月現在約93円)とお手軽 他にも、コロンビア料理のセット(7000ペソ約262円)や、ハンバーガー(2500-4500ペソ約94-168円)、コロンビア人には欠かせないアレパ(2500-3500ペソ約94-131円)など、選択肢は沢山あります コロンビア料理のセットを頼むと、だいたいはスープとプレートのセットで、プレートには焼きバナナ、ご飯、サラダ、肉料理と、ボリュームがあります。 メデジンへ 村の中心の教会の左の道を1ブロックほど下ると、左側に青いバスの絵がついた標識のような看板があります。そこにチケット売り場があります。メデジンと言えば、行きと同じ8000ペソで買えます。終点まで乗っていれば、メトロのカリベ(Caribe)駅につきます 旅行中で有名な観光地から離れたい時、留学中のちょっとした息抜きにぴったりなこの村、一度足をのばしてみてはいかがでしょうか。

El espíritu de los Kanji y los sentimientos que albergan

Los Kanyōku como expresiones de sentimientos Cuando empiezas a estudiar un idioma te encuentras con varias barreras, si has estudiado japonés o pretendes hacerlo, los kanji pueden ser una barrera que debes superar, acostumbrarte a ellos y volverlos parte de tu aprendizaje diario, sin embargo en esta ocasion te enseñaremos como los kanji se utilizan […]